世界一「座りすぎ」日本 糖尿病、認知症

本日の産経新聞にこんな衝撃的なタイトルが。。


現代人は1日の約60%を座って過ごすとされ、なかでも日本人が座っている時間は世界トップクラスだというデータも。


豪シドニー大学などが2012年に発表した調査結果では1日11時間以上座る人は4時間未満の人と比べ、死亡リスクが40%アップする。


明治安田厚生事業団体力医学研究所の調査(平成30年)によると、1日9時間以上座っている成人は、7時間未満と比べて糖尿病をわずらう可能性が2・5倍高くなるとの結果が出た。


座りすぎ→ 太ももの筋肉を使わない→インスリンの効きが悪くなる→血糖値が上昇→糖尿病になるリスク上昇

のサイクルに陥る危険性を示唆


メンタルヘルスにも影響するといい、1日12時間以上座っている人は、6時間未満の人と比べて、抑鬱や心理的ストレスなどを抱える人が3倍近く多いという。


ただ座ってるだけでこれでだけのリスクがあるって怖いですよね。


ただデスクワーク中にがっつり筋トレする訳にもいかないので、

休憩時間にでも椅子があればできる下肢のトレーニングをお伝えいたします!

COUGSの体験トライアルでもみなさんにやって頂いてもらってるエクササイズです。


【シングルレッグスクワット】

要するに片足でのスクワットです!


まずは椅子に座り片脚を身体の中心にもってきます。

つま先、膝、頭が一直線になるように座り、逆の脚は少し床から浮かします。


上半身を少し前傾させ片脚で椅子から立ち上がります。

腰や背中が丸まらないように注意します。

股関節、膝関節をしっかり伸ばし片足で立ちます。

お尻を引きながらゆっくり下がっていきます。

お尻の力が抜けないようにがまんしてがまんしてゆっくり椅子に座ります。


下がっていく際に膝が横揺れしてしまったり、お尻がストンと落ちてしまったりしたら、

少し脚の筋力が弱っていますので、椅子の上にクッションや座布団などを置いて少し高さを出してまずやってみてください。

椅子があればどこでもできますので、まず一日片脚5回ずつから始めてみてください。

これだけでも結構、筋肉痛になりますよ!



芦屋・西宮・東灘・神戸から通える元阪神タイガーストレーナーの

パーソナルジム COUGS(クーグス)

「パーソナルトレーニング、コンディショニング、リハビリテーション」

※ウェア、シューズ、タオル全て無料にて貸出

住所: 〒659‐0075 兵庫県芦屋市津知町11-14 1F (駐車場有)

最寄り駅: JR甲南山手駅から徒歩10分、阪神芦屋駅から徒歩8分

TEL: 0797-23-5580 

※トレーニング指導中は電話に出られない場合がございますのでご了承下さい。

E-mail: atsuchiya@cougs.jp



0コメント

  • 1000 / 1000