2018S&C研究会・第57回日本プロ野球トレーナー協会研究会

北海道に阪神タイガーストレーナーとしては最後のプロ野球S&C研究会と第57回トレーナー協会研究会に参加しています。初めて北大に来ましたが、門をくぐって会場まで20分かかりました。(^^; キャンパスの大きさはアメリカの大学に通っていた当時を思い出しました。他球団のトレーニングコーチ、トレーナーさんに退団の挨拶ができました。ご挨拶できなかった皆様今後もOBとしてどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

S&C研究会では中日ドラゴンズ宮前岳巳氏より中日ドラゴンズの200勝を挙げた投手や2000本安打を打ったレジェンド達がいかにして長く現役生活を続けられたかのお話があり、また東北楽天ゴールデンイーグルスの庄村康平氏からは東北楽天ゴールデンイーグルスにおけるPushを用いた測定とトレーニングの一例をご紹介頂きました。私もPushはコンディショニングを見る上で扱っておりますので、とても興味深く聞かせて頂きました。

トレーナー協会研究会においては初日に長野オリンピックスピードスケート 金メダリスト 清水宏保氏から「オリンピックの経験からみたトレーナー」という題目でトレーナーの重要性を現役当時のエピソードを交えてユーモアたっぷりにお話頂きました。二日目はセリーグの各球団よりドクター&トレーナー症例報告会が行われました。

中身の濃い三日間であっという間でしたが、

最後は雪で飛行機が飛ばず一日帰るのが遅れるというハプニング付きでした(^^;

今回学んだことをCOUGS クーグスで活かしていきたいと思います!


パーソナルジム 芦屋

COUGS(クーグス)

TEL: 0797-23-5580

E-mail: atsuchiya@cougs.jp


0コメント

  • 1000 / 1000